脱サラ・副業推進派のブログ

副業から脱サラした人のブログです。起業時の悩みやビジネスでの考え方について少しでも参考になればと思います。

基準値についての話。

最近、いろいろなコミュニティに入って情報収集することを心がけています。

今回はそこで多々思うことがあったので、「基準値」についての話を。

 

とあるAmazon物販に特化したコミュニティでの話です。

情報発信者のそのコミュニティではAmazonで物販をするにあたって必要な情報はコンテンツで発信しています。

いわゆるノウハウです。

間違いなく最初のコンテンツから順番にやればAmazonでの物販が可能になります。

コミュニティ内ではAmazonセラーが販売していくにあたって細かいことを質問して誰かしらが回答してくれます。

 

しかし

 

およそ8割、いや9割かな?

その割合でリリースしたコンテンツに書いてあることが質問されていたり、チェックしたならその質問は出てこないなということが起こっています。

 

なぜでしょうか??

 

これはズバリ

「本気度」の違い かと思っています。

 

どういうことか?

 

超単純です。本気で取り組んでいないというだけの事です。

本気になっていると

 

・まずそのコンテンツを認識した瞬間にチェックする

・繰り返しチェックする

・コンテンツ通りに実践していく

・上手くいかなければ、なぜ上手くいかないかを考える

 

こういう風になりますよね。

 

サラリーマンの副業で取り組んでいる場合は、その収入で最低限の生活を送れる保証がありますよね。だから別にやらなくても良いんですよね。

保証があると壁に当たった時、

疲れたからやめよ。

飲み行こ。

今週はもう良いや。

こうなるとずるずると次のステップに進めず足踏みしてしまいます。

もちろん副業でも専業の人より稼ぐ人が居ないということはありませんが、こういう風になってしまった人は多いのではないでしょうか。

 

筆者は現在物販で生活していますが、単純販売を少しやって月商20万くらいになった時にサラリーマンをやめてしまいました。脱サラです。(笑)

 

これはイケる!

と思った時点で自分への言い訳を無くすために辞めてしまいました。

 

もちろん最初は月商20万円の延長で生活できていませんでしたが、そのおかげで深く考えることができました。

 

そこに気付いてからはグングン実績が伸びていき、融資を受け、仕入れ資金の調達に成功することができました。

 

現在では友人や知人に胸を張って自分の行っている事業を言うことができます。

 

この話はビジネスをやっていくうえでの「スピード感」にも共通することですのでちょっと考えてみていただければあなたの為になるかなと思います。

 

自分は本気で何かに取り組んでいるか??

時間の浪費をしていないか??

何かを言い訳にしていないか??

 

問いかけてみてください。

 

ではまた次回。