脱サラ・副業推進派のブログ

副業から脱サラした人のブログです。起業時の悩みやビジネスでの考え方について少しでも参考になればと思います。

脱サラ初期は山あり谷あり。

以前に続いて大分更新が空いてしまいました。

今回は、サラリーマンを辞める時にあたってということを書いていきます。

 

単純にサラリーマンをやめるだけならものすごく簡単ですが、今後生活していくにあたって考える機会が無いと上手く行かないですよね。

 

最近は世間では副業解禁など副業に関する後押しが進んでいますし、独立する人も年々増加傾向にありますよね。要因はメディアが発達してきたことにありますね。

 

では、生活していくにあたって考えていくとはどういうことでしょうか??

 

脱サラして金銭的・時間的に自由になりたいというのが多くの人の願望かと思います。

実際私もそうでした。

何かに熱中してサラリーマンの時間もそっちに使いたい!となって独立する人もいるかと思います。

 

理想的には、何かやっていることがあってそっちを構築し終えてかつ、月収が安定するという状態が良いですよね。

 

何回も書いていますが、私は物販のビジネスを始めて月商20万くらいの時に会社を辞めました。(笑)

実際、その後は資金繰りに苦労することが多々ありました。それは初月です。物販ビジネスを始めてそれから自社ブランドの製品を売り出した初月に資金が足りないということに気づきました。笑

原因は売れすぎ。

マジかと思いましたね。予定の半分の日数で売り切ってしまい、売り上げの回収が間に合わず発注したくてもできないという状況になりました。

結果、これはものすごく後悔しました。

ただ、経験しないとわからないことだったので、ここで経験しておいて良かったなと思います。

 

----------私のように最初で失敗しないためには?!

 

資金を潤沢に用意するということですね。これに尽きます。

例えば資金を100万円用意できたとすると、その100万円をすべて事業に投資することは難しいですよね。

物販が分かりやすいので例えます。在庫を100万円発注するとしたら送料も払えない、何かコンサルティングを受けているとそちらの代金も払えない、融資を受けているとその元金も払えず、しまいには生活費も払えないということになります。

 

せっかく時間をかけてその商材を準備したとしても売れろ売れろと願うだけになってしまいますよね。あとちょっと広告費かけられれば…

なんてことにもなってきます。

 

脱サラするときにはやはり月々の支払いの費用、入金のサイクルや売り上げの回収はどういう風にするか

そんなことも考えてやっていければ倒れることは無いかなと思います。

実際、何も考えないで起業している人は自己破産したりが多いですからね。

 

サラリーマン時代にできるだけキャッシュを回せるように最大限考えていくことが大事です。

サラリーマンの特権は毎月安定した収入が入ってくる見込みがあるという信用です。上場企業に勤めていると尚更ですよね。

 

私と他の人で同時にカードローンに申し込んだこともありますが、私が限度額100万、もう一人が50万なんてこともありましたからね笑

 

サラリーマン時代に使えるローン関係(車、家等など…)によって開業の資金を確保するのも手かもしれません。なんせ起業家は金を回していかなければ生活できませんからね。

 

お金に関して少しは考える機会になれば幸いです。

ではまた。