脱サラ・副業推進派のブログ

副業から脱サラした人のブログです。起業時の悩みやビジネスでの考え方について少しでも参考になればと思います。

Amazon中国輸入OEM物販、販売開始後の戦略について

昨日はAmazon販売でのFBA化について書きました。

今日はFBA化をした後の販売戦略について書いていきます。

これから書くことで一つでもやっていないことがあれば上手く行きませんので確認しましょうね。

 

・新着期間について

Amazonでは販売開始後約3-4週間は新着商品としてカタログが見られます。

実は、SEO(検索順位)的には最重要な項目の一つなんです。

新着期間中はSEO的に優遇されます。この期間中にいかに売ることができるか。これは金額ではなく個数ですね。

新着期間で一番売れるように頑張りましょう。

 

・スポンサープロダクト(SP、広告)

スポンサープロダクトについて。スポンサープロダクトに関しては、始めたばかりの人は全然わからず運用をしていないということが多いです。

とりあえずやってみるということが何に関しても重要ですよね。

検索したときにSEO1位の商品よりも上に表示されるので(入札金額によって前後しますが)初速を付けるのには必須な手段です。

この広告は、クリック課金型(CPC広告)なので、クリックされなければ料金は発生しません。

広告をかけ始めると、レポートという物が出てきて、何のキーワードでクリックされたか・何回表示されたか…等々広告に絡む様々なことが確認することができるようになります。

新着期間に合わせて今後の見込み広告費よりも大目に金額をかけておくことでSEO順位にコミットできますね。

キーワードの選定に関しては今度の記事で書きます。

 

・画像のABテスト

これは何だ?!と思う人が多いと思いますし、意外にやって無い人が多いと思います。

画像を作ってもらうときに1枚目の画像をあらかじめ違うパターンで準備しておきます。

最初、案外アクセスが集まったなと思っていても、違う一枚目にしたことでさらに多くのアクセスが集まることがあります。もちろん、最初に用意した画像の方がアクセスが多い場合がありますがこれは一般ユーザーがどちらを選ぶかなので、最適なのはどちらか決めつけないほうが良いです。

あくまで主観ではなくユーザーが決めることなんです。これは本当に超重要です。

一枚目の画像は実店舗でいう店構え的な部分があります。要は商品の顔なので試すことでデータ通りに進めていくことができます。

 

・レビュー

レビューもかなり重要な項目ですよね。新着期間に★1が付くとマジで冷や汗ものです笑

ユーザーがレビューするのは大体数週間後なので新着期間につくことはほとんどありませんけどね。

自分が商品を買うときに隣に★5があるのにわざわざ★2とかの商品を買いませんよね?

そういうことです。

 

ステマ(ステルスマーケティング)しろと言っているわけではありません。より多くのレビューを集めることが重要です。

 

インターネット上の求人をしているサイトなどでレビューを募集して商品到着後にレビューしてもらうことで多くのレビューを集められますよね。

 

商品づくりをしっかりしていれば低い評価は付きませんから。

他のセラーからの嫌がらせはベストセラーを獲得したりすると急に増えてきますので市場の選定も重要な要素になりますね。

 

こんな感じですかね。

SEOアルゴリズムを意識することでこれらすべてがなぜ重要なのかわかってくると思います。

 

ちょっと内容が濃かったかな。笑

明日はもう少し詳しく書いていくのでお楽しみに。

では。