脱サラ・副業推進派のブログ

副業から脱サラした人のブログです。起業時の悩みやビジネスでの考え方について少しでも参考になればと思います。

Amazon起業からの人生。

今日は販売後の戦略について詳しく書く予定でしたが趣旨を変えて書いていこうと思います。

 

私の物販人生についてですね。

 

まず最初はメルカリですね。私たちのせいでメルカリの規制が強くなったんですよね笑

 

現在メルカリは商用利用を禁止していますが、当初はメルカリの全盛期でアカウントを量産してガッチガチにビジネスしていました。

当時はアカウントが削除されることはあまりありませんでしたが、最近、当時に持っていたアカウントを見てみると軒並み削除されていました。

 

メルカリでは会社員との副業で、中国輸入の商品を中国の店からそのまま(加工を加えるなどしていない状態)で販売していました。

これは初月で月商5-6万上げた記憶があります。

それから少ししてサラリーマンの給料くらい稼げるようになってきたところで会社を辞めました。

 

その後また少ししてからAmazonの情報が出回るようになってきました。

転売勢のFBAの利用(相乗りで)を経て中国輸入のOEMの情報ですね。

 

この頃からAmazonで中国輸入を始めました。

最初は市場にない組み合わせの商品で1日5-6個を初月から上げていくことができていました。

そこで「あ、やっぱりイケるんだ」と思ってから本格的にOEM用のリサーチと打ち合わせを始めていきました。

 

最初のOEMは決めた市場でまだ出ていない商品があったので、その商品に自社ロゴを入れて少々違う物を組み合わせた商品でした。

これは初月で500個以上売れました。

戦略としては価格戦略とSPの有効活用くらいでしたね…

2ヵ月目か3ヵ月目にベストセラーを取ることができて1日100個以上売れる時もありました笑

 

あ、多販路ではなくAmazonだけでです。

笑っちゃいますよね。

 

次の商品からは完全に市場にない商品を攻めていって、必然的に最初の商品のような状態を作ることができるようになりました。

 

まあ最初の1日5-6個っていうのも十分成功なのですがベストセラーを取れるようになると極まっていきますよね。

 

最近ではタイムセールの傾向やアルゴリズムの変動が手に取るようにわかるようになってきています。

これは考え方っていうのもありますが、とりあえず最初の状態を経験でき、それをアップデートし続けて行けているからっていうのがありますね。

 

OEMを始めてからベストセラーを取れるようになるまで1年かかって無かったと思います。

これだけブレイクスルーするのが早いビジネスってすげえな~と我ながら思います。

 

販売スタイルは、スーパーヒットを目指して商品リリースしていく人と、売り上げ最低ラインを決めてコンスタントに売っていく人など本当に人によって違ってきます。

 

私のやってきた物販としてはこんな感じですね。

 

一つ言うと、ヤフショや楽天レバレッジ効きます。Amazonはかなり効きづらいですね。

Amazonサイバーマンデーなどのセールは一般ユーザーへの露出は高いですがその他の通常の日では露出されづらいのかなっていうのがあります。

 

新規顧客なのか固定客なのかなど様々違いはありますが…

 

まあ物販始めようとするならメルカリとかはやらずにすぐAmazonから始めるのをおススメします。それが一番近道かなと経験上思います。

 

副業を始めたいっていう人もAmazonから始めていくのが良いです。

Amazonを軌道に乗せることができれば楽天などもトライしていけば良いと思います。

 

この記事が少しでも皆さんの副業を推進できればなと思って書きました。

明日からはまた解説系の記事を書いていこうかな。

 

是非イイねやリツイートしてくださいね。笑

 

では。