脱サラ・副業推進派のブログ

副業から脱サラした人のブログです。起業時の悩みやビジネスでの考え方について少しでも参考になればと思います。

稼げる商品タイトル…とは??

昨日も通話サービスについて書いていきました。

 

意外に精神的負担が軽減されるんじゃないかなと思ってます。

私と通話してみたいよって方がいらっしゃればココナラに登録してみてください。

招待コードを入れることでポイント分無料で通話できますよ!

招待コード:a0731v

 

では今日のお題。稼げる商品タイトル…?????

何だそれ?

 

 

 

ま、

これについて説明していきます。

 

まず、稼げる商品タイトルっていうのは、転売やAmazonOEM、中国輸入など、それぞれに共通して出てくるワードかと思います。

私も始めたばかりの時はこういうページなどかなり見ましたね。

初心者の方は結構困ったりする場面も出てくるかと思います。

 

稼げる商品タイトルということについて解説していきます。

これはまず「商品を売れるようにするための一つの付加」

と考えたほうが良いですね。

 

もちろん、売り上げに直結することなのですが、こっちのタイトルにしたら反応が微妙になったなど出てくると思います。それこそが「テスト」なんです。

 

ヤフオクやメルカリで販売している物がどうなるか試すと、言っていることがわかるかなと思います。もちろん、SEO直結型の情報商材なんかも一緒ですよね。

 

これも「ポイント」はありますが、一概に一緒であるとは言えないんですよね。

 

例えばAmazonだと、検索から自分の商品ページへの流入が非常に高いプラットフォームです。「スマホ ケース」での流入を見込むのと、実際にユーザーが検索するのもこのワードですよね。

タイトルに「売れてます! スマホ ケース ~~~~~」みたいな感じだとAmazonSEO的にはマイナスポイントだったりします。

 

メルカリやラクマだと結構違ってきます。

同じく「スマホ ケース」で検索したときに、検索条件をいじらない状態だと出品が新しい物順に出てきますよね。

そこで、どう買ってもらうかということを考えます。

フリマサイトでは私的に「一番最初に考えるのは画像」です。

一覧で見たときに興味を引く画像にすると、閲覧数がグッと上がるかなと。

 

で、キーワードに関しては、全文が表示されず途中で切れますよね。

つまり、1ワード目が勝負になってくるかなと。

例えば「送料無料 スマホ ケース」なのか「【送料無料】 スマホ ケース」なのかで目に入ってくる感じが違いますよね。

 

要するにフリマ関係は、「ユーザーにどう視覚でリーチするか」が重要になってきますね。

これは核心かなと。

ビジネスではなくても応用できますよね。

 

メルカリなどで売れる方法として、中古ブランド品だった場合、「状態良好」とか頭に付けるとユーザーに対してわかりやすくリーチできるかと思います。

 

「稼げる商品タイトル教えます!」なんかの情報商材を買わないようにしてくださいね。笑

 

こんな古臭い商材無いか。笑

 

とまあフリマアプリでの話が濃くなってしまいましたが、この内容としてはおおよそ当たってるんじゃないかなと思います。

 

こういうのは一発勝負ではなく、テストを繰り返していって習熟させて経験値を上げていくものなんです。Amazonの新着期間で結果を出せなかったらもう一回納品すれば良いですし。

それで次に活かせば良いんです。

 

今回はこんな感じで書いていきました。

こちらのブログに「お問い合わせ」のフォームを設置したのでわからなければなんでも質問してください。

ツイッターでのDMも受け付けてます。

 

商材屋さんにちょっとしたダメージな記事でした。笑

 

では。