脱サラ・副業推進派のブログ

副業から脱サラした人のブログです。起業時の悩みやビジネスでの考え方について少しでも参考になればと思います。

令和で始める物販とは

今日はシンプルに、これからの時代を生き抜く物販について書いていきます。

f:id:dro66:20190508133952j:plain

 

・なぜ物販?

まず初めに、なぜ物販なのかということですよね。

理由は簡単で始め方や理解がしやすいからなんです。何か家に不用品があったらメルカリを見ますよね。

メルカリで自分の物を売ることも実は物販なんです。

 

・稼げるのか?

結論、稼げます。

さらに目標の設定もかなりしやすいです。1ヵ月15万円稼ぎたいとすると、1日5000円の利益を出せば良いですよね。

 

実際には販売プラットフォームの手数料や仕入れ資金がかかってくるので少々計算は必要になりますが、先が見えないという感じではないですよね。

 

1日5000円の利益を1商品で出すのか、2-3商品で出すのか、それとも1商品を数個売る設定にするのか。こう簡単にあげただけでもかなりフレキシブルにリサーチができると認識して頂けるかなと思います。

 

・とりあえずやってみよう!

まずリサーチですよね。準備できる資金と買い付けにかかる費用(仕入れ資金)を明確にして、そこに従ってリサーチしていくと稼げる金額の目安も分かってくるかなと思います。

 

・どこで仕入れ?どこで売る?

この商品売れてるなあ~

この商品儲かってるなあ~

だけどこれ、どこで仕入れているんだ??

 

リサーチしていると、こういう風に思うことが多々出てきます。

 

結論を言ってしまうと、そういった悩みを一概に解決できる問屋等はありません。

 

例えばスニーカーの転売をやりたいとなると、各スポーツメーカーの通販サイトで購入して仕入れということになりますよね。

化粧品だったとすると化粧品メーカーとの契約だったり、小規模で始めるとしたらワゴンセール的なディスカウントされている状態の商品を足を運んで買いに行くというやり方になってきますよね。

 

儲かる商品を見つけたら「モバイルバッテリー 仕入れ」とかで検索してみてください。

「よし!仕入れるぞ!」と意気込まなくても意外に近いところにお買い得な商品が落ちていることがあるかもしれません。

そういう時は「モバイルバッテリー 通販」とかで検索するのが良いかもしれません。

目当ての型がある場合はそれで検索してみたり…

 

思ってもみなかったところから仕入れられたりします。

 

もちろん、私の主戦場である中国のアリババで見つけるのもアリです。ただ、やることが少々加わってくるのでそこまでモチベーションが無いという人はやめてしまうことになるんじゃないかなと個人的には思ってます。

 

ここまで仕入れの問題が解決したらいよいよ「販売」ですよね。

ライトめな販売の仕方はやはりメルカリですよね。メルカリはタイムライン形式で商品が流れたり、その商品に近い物に関心があるユーザーへのリーチがかなり早いです。

売れるまでが本当に早い。

 

ヤフオクもアリです。

即決価格が開始価格から離れている場合はなかなか即決で落札されず、時間はかかってしまいますがこれもユーザー数が多いのがメリットですね。

メルカリよりも商品ページの作り込みが必要になってきますが、やっているうちに慣れてくるのでそれほど問題でもないかなと思います。

 

ハンドメイド風の商品だとミンネ(minne)が良いですね。

 

フリマアプリだと最近はラクマも良いのかなと思ってます。

 

最終的にAmazon楽天で販売したくなってきます。

仕入先などの確保ができ次第やっていって良いと思います。

最近だとメーカー物の商品の転売には少々規制があるようなので、そこらへんはガイドラインを読んだりで調査してみてください。

 

ここまで読んでいただければ、ああなるほどな。と思っていただけたかなと思います。

 

最初は物販プレイヤーもみんな転売屋さんからのスタートだったりします。泥臭く種銭を作って、そこから目標の金額を稼ぐようにしましょう。

 

今回はこのくらいにしておきます。

もう少し詳しく書いてほしい部分等あればコメント、お問い合わせ、ツイッターで連絡いただければと思います。

 

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

 

ではまた。