脱サラ・副業推進派のブログ

副業から脱サラした人のブログです。起業時の悩みやビジネスでの考え方について少しでも参考になればと思います。

「頑張っていれば報われる」のか?

今日は多くの人が認識していないであろう抽象的なことについて書いていきます。

f:id:dro66:20190515113421j:plain

 

よく頑張っていれば報われるということが言われていますが、みなさんはどうでしょうか??

結論「NO」だと思います。

ここで分かれてくるのが考えているか。です。

ここについて書いていきますね。

 

・ちゃんと考えていますか??

頑張っていれば報われるということに関してはNOですが、頑張り方によっては報われるということになってきます。

 

まずどういうことなのかということなのですが、ただやっているだけでは報われないということです。

 

何かやり始めるにはプランが欠かせません。やり始めるということを始めたら、次は頭を使いつつやっていくということになります。

 

例えば商品の画像だと、ユーザーを引き付ける画像はどんな画像なのかというテストですよね。

一発目に作った画像しか試していないと、違うほうが商品ページに飛んでくれるチャンスを逃してしまう場合も大いにあります。

どういうテイスト、どういう配置なのか作ってデータを取る、また作るというサイクルでやるとだんだんと洗練されていきますよね。

 

これがずっと同じものだと何もないですよね。

 

そう考えたら何もしないのは結構恐ろしいことだと思いませんか??

 

ここが洗練されていっているのが、俗にいう大企業ということです。

膨大なデータ量を処理していった結果、少ない作業の回数で最善の方法でユーザーにリーチできていると言えます。

最初は大企業もデータが無いので小規模から始まっているはずです。

 

・努力の「報われ方」

私が努力を見ている立場だとすると、目標に達するまでの過程で何をしているかを見ます。ここは間違いないです。

 

自分が考えもしなかったデータの取り方や、リーチの仕方が出てくる場合もあるからです。

そうでなくとも堅実に着々とデータを蓄積していって最大限活用しようとしているところだったりします。

 

結構私の場合は半日ー1日単位でいろいろ試していったりしています。

それが自分が考える原因になるのでそのサイクルを回して改善していっているという感じです。

場合によっては1週間1ヵ月を要する調査もありますが、結果的に良くなっている場合ばかりです。

 

結構就活なんかで「あなたのアピールポイントを教えてください」と言われるかと思いますが、意図的にはそういうことなのかと納得しますよね。

 

・努力しているのにと嘆くな

私は別にそう思いませんが、結果が出ていないとそれは努力ではないなど聞いたことがあるかと思います。

そう思わないと書きましたが、この意見も一理あるなといった感じです。

結果が出ないということは、何かを間違え、何かを改善することができていないということです。

 

結果が出ると見て継続しているわけですから、出口を確実に見ていかなければいけませんよね。

そういう点で、結果が出ていないうちは嘆くよりも次、次と考えていく方が時間を無駄にしません。

 

もしも面白いことを自負しているのであれば、直接誰かにアピールしに行って評価をもらうと良いです。

良くも悪くもいただける評価はこれからの考え方にプラスになっていくと思います。

 

抽象的な内容ですが、いかがでしたでしょうか??

世の中での「Thing(事)」ではないことも考えればこれだけの内容となります。

普段考えていないことについて考えてみるのも良い機会になるのかなと思います。

 

この記事が少しでも皆さんの頭を働かせるきっかけになれば良いなと思います。

 

ま、やってみましょう。

 

ではこの辺で。