脱サラ・副業推進派のブログ

副業から脱サラした人のブログです。起業時の悩みやビジネスでの考え方について少しでも参考になればと思います。

ムカつくことについて。

起業してからムカつくってことがあんまりなくなりました。

なぜそうなったのか分析してみると面白い結果になったので是非見てみてください。

f:id:dro66:20190520114529j:plain

 

・そもそも私の性格は??

ちょっとこれに関してはお伝えするのが恥ずかしいのですが、比較対象が無いとわからないと思うので書いていきますね。

 

まず私の性格に関しては様々な遍歴を経ています。

 

幼少期

気性の荒さが目立って毎週どこかのおうちに謝りに行っている感じ(ヤバいですよね。笑)これが小学5年生くらいまででした。

 

それから

小学5年で良い先生に出会って色々と改善していきました。何かと指摘してくるのでイラっとはしましたが、本質的に色々と変わっていった時期でした。

 

中学3年くらい~サラリーマン時代

大分落ち着いては居ますがパンク寄りな考えがあったのではっきり色々話します。笑

スパッと行くって感じですかね。分かりますかね?笑

 

起業してから

物事を広い視野で見ようとするようにしています。

ここに関しては後程詳しく書いていきます。

 

という感じですね。

 

・イラっとしている人の心理

これは結論からお伝えすると、「感情」で発言するというのが一番かなと思います。

感情とはどういうことかというと、思ったらそのまま言葉にして発言してその言葉を受け取った人などがどういう思い方や行動になるのかを考えられていません。

 

これは現代のコメント機能などで言うまでもなく顕著に出て見えていますよね。

 

この人たちは、まず自分の意見を知ってもらいたいという考えがあるかなと思います。

これが批判なのか肯定なのかは別の話です。

結果的に批判になってしまっているという感じかなと思います。

 

一方でアンチと呼ばれている人の特徴は、批判のコメントをすることによって快感を得ている人たちですね。

批判の意見を持っているわけではなく批判のコメントをすることが重要なのかなと思います。

これに関しては批判のコメントをするのは良いものの、人の意見を聞かないというのがネックですよね。

確かに。と思ってもそこで勝負が始まっていて、引くに引けない状況ができているので折れないイメージがあるのかなと思います。

 

こういう人には触れないというのが一番です!笑

 

・起業してからの心理

これは振り返ると自分でも驚く程変わっていて、色々分析したので一部書いていきます。

まず、最近記事を書き始めた「ニュース」に関しての考え方です。

 

サラリーマン時代だと自分に関係のない、世の中の大きいことに何かあったら「うわあ~マジか!」みたいなことを思っていました。

恐らくゴーンさんのニュースを当時の自分が見たら、あいつやべえとか思っていたんじゃないかなとか思っています。笑

 

起業当初は報道に裏があるということを知って、それからこれは本当はどうなのか?ということを考えるようにしていました。

最近は習慣化して考え方も本質的にそちらに代わっていきましたね。

 

これが何で良いのかということですが、周りにいちいち左右されなくなるんですよね。

流石に日銀の倒産とかがあればびっくりしたりどうにかなったりもするかもしれませんが。笑

 

自分で考えることで本質により近づく意見などを効率的に取り入れられるようになってきます。

ムカつくということに関してはこれをすることでまあ無くなりますね。

 

例えば変な事を言っている人については「この人はどういう心境で、どういうことを伝えたくてこれを言っているんだろう」と「考える」ことでムカつかなくなります。

というよりも考えることを優先して「ムカつく余裕がなくなる」のかもしれないです。

 

結構考えてみると脚色があったり、感情だけで物を言っている人が多いと思うので是非こういうことを考えてみてほしいなと思います。

 

私が経験してきてこうなったのでなかなか伝わりづらいことを書いているかなとは思いますが、私が何を伝えたいのかちょっとでも考えてみていただきたいです。

 

今日は難しいっぽいことを書きましたが何事も考えてみると本質が分かってくるんじゃないかなと思います。

 

今日はこの辺で。

 

では。