Amazon中国輸入王のブログ

副業から脱サラした人のブログです。起業時の悩みやビジネスでの考え方について少しでも参考になればと思います。

キーワード選定に大苦戦。

f:id:dro66:20201004123036j:plain

皆さん、お疲れ様です。

 

最近Amazon内部で苦戦していることがあって、その内容をシェアしたいなというのが本日の趣旨です。

 

商材としては「旬が過ぎ去ったサプリメント」です。

 

なかなか定期通販で獲得出来なくなってきてAmazonメインでやろうって感じです。

割と僕の中ではあるあるなのですが

すぐに売れる商品とそうでない商品がすごく明確に出ます。

 

すぐ売れる要因ってなに??

ここですよね。

ここから個人的な主観で行っていきます。

 

一番ここかなと思っているのが”キーワード”です。

例えばダイエット商材だった場合

 

コンスタントにボリュームがあって売れるキーワードは「ダイエット サプリ」です。

ここで勝負していくとなるとまあまあキツいです。

 

検索していただいたらわかるように、猛者ばっかりです。

 

長く売れているし、商品ページの作り込みもちゃんと出来ている。

レビュー数も人並外れた件数入ってます。

 

僕のとった施策としては、ダイエット サプリ のようなビッグワードで

とりこぼし部分でCVを狙うというものです。

 

そこで売れてきた時点でスポンサープロダクトの予算を上げてサブワードでも上げていく方針でした。

 

ですが

これがなかなかうまく行かない・・・

 

ビッグワードでは狙い通りとりこぼし分くらいは売れたのですが

サブのキーワードをいくつか試すも売れず・・・

 

こんなことあるんだなあと

勉強になりました。

 

で、結局どうなったかというと

 

サブワードでもビッグキーワード並みのボリュームがあるものが一番売れました。

メイン+サブワードで各1ページ目に上がることができたというのも大きなポイントなのですが

サブでも大きいワードでまあまあ露出出来ているというのがデカイかなと思ってます。

 

案外こう言った施策を取っている方は少なくて

メインのビッグキーワードで数日1ページ目に表示されて満足な場合が多いです。

 

あまりCVに結び付かずお金がかかってしまうだけの場合も多くはなりますが

このキーワード施策は試す価値があるのかなと思っています。

 

どういったキーワードが転換率(CVR)高いのか、クリック率が良いのか

この要素を見極めてやっていってみましょう!

 

僕もまだまだ色々やってみることはあるんだなあと

感じた瞬間でした。

少しでも皆さんの役に立てば良いなと思います。

 

ではまた次回!

お疲れ様です〜!